『第二回日本代表合同選考会』コンテスト運営スタッフ体験
[2019.09.01]
2019年7月30日、ベリッシマジャパン株式会社が主催する日本代表合同選考会が表参道で開催され、ミス・ミセス・ミスターの世界大会に出場するコンテストの運営スタッフとして3名が参加。

今回はミス部門:「Miss Model of the World」「Miss Globalcity」「Miss Asia Global」「Miss Global Beauty Queen」「Miss United Continents」「Miss Tourism International」と
ミセス部門:「Mrs Universe」「Mrs Tourism Queen International」「Mrs Asia International」
ミスター部門:「Manhunt International」の候補が一堂に参加して、各コンテストの日本代表が選出された。
https://www.mjn.co.jp/




【掲載記事】
BEAUTY PAGEANT MEDIAに受賞式が掲載
https://beautypageantmedia.jp/?p=18594


参加(須藤有紀、白賀可奈、鈴木菜桜)


右写真:(主催代表:大島一恵)

【参加感想】
会場に入るやいなや背の高いスタイリッシュな男女がリハーサルをしていて圧倒されました。
みなさん抜群のプロポーションで日頃のトレーニングの成果が感じられます。
本番では水着や豪華なドレス、スーツを身に着け、華麗なウォーキングで会場を湧かせます。
みなさん緊張しながらも堂々とランウェイでパフォーマンスしているのが印象的でした。
外見だけでなく内面の美しさを審査するためのスピーチでは出場者達のミスコンにかける思いを聞くことができました。「自分に自信をつけるため」、「支えてくれている家族のため」、「日本文化を海外に発信するため」など、一人ひとり目標はバラバラです。理想の自分に向かって努力する出場者の方々を見て私も奮い立たされる思いがしました。このような海外に向けたミスコンを通して、より多くの人が行動力や美しさを身に着け、日本文化の魅力を発信していってほしいと思いました。(鈴木菜桜)

#レポート #ミスコン #制作
#須藤有紀 #白賀可奈 #鈴木菜桜


PAGE TOP