『ゆうこす・明石ガクト』トレンド講演会&合同展示会視察
【大久保沙菜・松井里奈・梶山悠莉彩】
[2020.11.11]
『コンテンツ東京2020』『FASHION WORLDTOKYO』という大規模な合同展示会と、そのイベント内で行われたトレンド講演会を視察してきました。



【感想】

普段YouTubeで拝見するゆうこすさんは、ゆるふわな印象が強かったのですが、講演会では「企業と話し合いを重ねたり、一つ一つのコンテンツに戦略立てたりする」と仰っていて、イメージががらっと変わりました。ファンの方も初めての方も惹きつけることが上手い方だと感じました。一般企業に就職した際も動画コンテンツは必要不可欠で、アイデア次第で企業の商品の大ヒットに繋がることも学びました。(左・大久保沙菜)


普段何気なく見ていたYouTubeやInstagramなど、動画1つを作り上げるにも内容だけでなくテンポ感などにも気を配りながら考えて作られていることが分かり、人気動画を見る際に違った視点からも見られるようになりました。
ゆうこすさんの商品PRを行う時はミーティングをしてその商品のオタクになるという考えは、素晴らしいと思いました。最近は、芸能人がYouTubeに進出したり、個人のクリエイターの活躍が増えていることから、これから個人のクリエイターが活躍していき、影響力が強くなっていくのではないかと思いました。(左・松井里奈)


ミスコンテストに出場している友人が多く、ライブ配信を見ることが多く、どのような工夫が必要か以前から気になっていたため、とても勉強になりました。

ももちさんは「開始時間と終了時間を事前に告知するようにしている」とおしゃっていて、いつ始まっていつ終わるかがわかることにより、見ている人が予定を調整しやすくなったり、配信の質が上がったりするそうです。始まる時間をお知らせしている人は多いですが、終わる時間も事前にお知らせしている人はまだ多くないと思うので、ライバーの方もこれから始めたい方にもすぐに活用できるテクニックでした!

ゆうこすさん、ももちさんのどちらも「定期的に何について話しているか説明を挟む」と話しており、途中から来た方が楽しめるようにする工夫も必要だと思いました!一番簡単にできると思った工夫はBGMをかけることだそうです。コメントを見て無言になってしまっても音楽がかかっていれば、たしかに楽しい!と思いました。

ライブコマースでトップレベルで売り上げるためには多くの工夫がありました!真似しやすいこともたくさんあるので、配信をされている方は是非やってみてください!(梶山悠莉彩・國學院大學3年)

コンテンツ東京: https://www.content-tokyo.jp/sokuho/


#イベント #展示会 #東京ビックサイト #二期生
#大久保沙菜 #松井里奈 #梶山悠莉彩


PAGE TOP