『ミス日本コンテスト2021』東日本地区大会リポート
【戸梶潤子・稲永怜奈】
[2020.09.11]
2020年8月24日、『ミス日本コンテスト2021』東日本地区大会がメディア公開され、
出場者23人が洋服、水着の審査にてファイナリストが7名選出された。

戸梶、稲永2名が公開審査からファイナリスト会見、各出場者への記者陣によるインタビューも一緒に入り取材を行った

【掲載】

https://actresspress.com/missnippon2021-20200825/
https://actresspress.com/missnippon2021-20200825-2/

【感想】

戸梶潤子(左)取材時はマスクを着けた形で行われた。

ミス日本の現場にいて感じたのは、普段はネットニュースだけでは通過した方たちの情報だけを見ていたはずですが、現場にいたことで参加した方全員の熱気を感じとることができ、とても新鮮でした。
去年受賞された方々も来ており、今年受賞された方々が来年どう成長しているかとても楽しみだなと感じました。(戸梶潤子)


稲永怜奈(左)、ファイナリスト森内麻理衣さん(右)が福岡県の地元同じ高校先輩でした。

ミス日本のファイナリストの方々、全員が同じ女性として尊敬できる部分を持っており、私も人して尊敬されるような女性になれるよう日々精進していきたいと思いました。
また、個人的な感想になってしまうのですが同じ大学や高校の出身の方がいらっしゃって、その場でご一緒できたのも、嬉しかったです。(稲永怜奈)

協力:アクトレスプレス:https://actresspress.com/
女優・モデル・アイドル等の“表現者として輝く”女性たちの情報発信サイト


#レポート #アクトレスプレス #ミスコン
#戸梶潤子 #稲永怜奈


PAGE TOP