『SANRIO CHARACTER IN ISETAN』富士フイルムチェキブース運営サポート編
[2020.02.24]
2020年1下旬に期間限定で行われた新宿伊勢丹『SANRIO CHARACTER IN ISETAN』が開催され、
富士フイルムのサンリオ新機種チェキのブースを運営サポートさせて頂きました。

『SANRIO CHARACTER IN ISETAN』は、サンリオの人気キャラクターのコラボ商品や特設カフェなど楽しい空間には平日にも関わらず、朝から行列ができるイベントなりました。


私たちは、イベントのサインボード前での撮影のサポートやチェキを撮影してプレゼントする運営させて頂き、チェキを飾るボードは3日間で、チェキで埋め尽くすように来場者に楽しんで頂けるブースになったと思います。



【感想】

伊勢丹の中にピューロランドがそのまま移動してきたような、サンリオの世界観が鮮やかに再現されたイベントでした。販売されていたコラボ商品は女の子らしい色やデザインがどれも可愛いかったです。
なにより嬉しかったのは、やはりお客様が楽しそうにチェキを撮ってくださったことです。ぬいぐるみと一緒に撮影する方もいて、皆さんのキャラクターへの愛を沢山感じました。
これを機に私もサンリオのファンになりそうです。(佐々木夢夏)


私自身、サンリオ好きで、ピューロランドで働いていたこともあり、この企画に携われて嬉しかったです。お客さんは当然、サンリオを好きな方が多く、キャラクターの話など、会話が盛り上がりました。チェキの本体がキティちゃんの形をしていてとても可愛かったです。フイルムもキティちゃんのデザインで、撮っていてテンションが上がりました。サンリオとチェキの魅力を伝えることが出来たし、なにより、お客さんに喜んでもらえたので、やりがいを感じました。(大久保沙菜)


左:山手咲穂、右:稲永怜奈
チェキを自分で撮るのは、初めてで最初はどのように使うのだろうと戸惑っていたのですが、だんだんと回数を重ねる内に、コツを掴み、最終日にはチェキのプロなんではないかと自負するまでになりました(笑
私は3日間とも携わらせて頂いたのですが、チェキを撮ったお客様が笑顔になっている姿を見て、3日間という短い日数ではありましたが、このバイトをやってよかったと心から思いました。改めて、将来人を笑顔にすることができるような職業につきたいと思いました。(稲永怜奈)


#富士フイルム #新宿
#稲永怜奈 #大久保沙菜 #山手咲穂 #佐々木夢夏


PAGE TOP