『第7回日本制服アワード』サブMCに稲永怜奈
【稲永怜奈、大久保沙菜、作田美怜、戸梶潤子】
[2020.02.24]
2020年2月2 日、中高生に大人気の制服専門店・CONOMi主催する『第7回 日本制服アワード』がベルエポック美容専門学校にて行われ、稲永怜奈がサブMCに抜擢され、授賞式取材記事も掲載。








【記事掲載】
https://actresspress.com/seifukuaward20200202-3/


1【記事掲載】
https://actresspress.com/seifukuaward20200202/
https://actresspress.com/ui_mihara-seifukuaward20200202/


【感想】

今回初めてMCを担当させて頂いたんですが、自分自身の成長にとって、掛け替えの無い経験となりました。たくさん練習をしたにもかかわらず、実際にマイクを使い、本番になると緊張もあって、ベストを出し切ることができなかったです。この経験を活かして、また次のステップに向けて頑張っていきたいなと思いました。そのために、日々練習を欠かさずに強い意志でこれから努力して参りたいと思います。(稲永怜奈)


今回、私はプレスの受付と動画撮影を担当をしました。
私はよくドラマで見る名刺交換をすることが夢だったため、名刺の受け取り方から学べたことが自分の糧になりました。普段はイベントを見る側ですが、リハから見学したことでイベントの成り立ちから知ることが出来て貴重な経験になりました。様々な年代のミスコンをこれまで見学してきましたが、今回は、中高生ということで、フレッシュ感や可愛らしさがあり、終始、温かい気持ちで見守っていました。
これからの活躍が楽しみです。(大久保沙菜)


左より、戸梶潤子、大久保沙菜、稲永玲奈、三原羽衣、MCみやもと、作田美怜

私は記者として日本制服アワードを見学しました。大学生となり制服を着る機会のない私にとって、今回のファッションショーは懐かしくもあり、現在の中高生の流行を知るという意味で新たな発見もある、楽しいひとときでした。囲み取材を行った女子グランプリの三原さんは、記者の質問に終始笑顔で答えられているのが印象的で、今後の活躍から目が離せません!(作田美怜)

間近で受賞者を見ることができ、とてもいい経験でした!またインフルエンサーとしてこれから活躍する事を楽しみに思います。この経験を糧にいろんな情報を多くの人に伝えていきたいです。(戸梶潤子)

協力:アクトレスプレス:https://actresspress.com/
女優・モデル・アイドル等の“表現者として輝く”女性たちの情報発信サイト



#レポート #ミスコン #アクトレスプレス #原宿 #ファッション
#稲永玲奈 #大久保沙菜 #作田美怜 #戸梶潤子


PAGE TOP